2007年05月22日

DREAM・大嶺祐太・旅立ち

八重山商工の大嶺祐太が千葉ロッテにやって来た。同じ沖縄出身のきゃんひとみが、大嶺を応援したいと、映像を撮って、自分がキャスターをやっている千葉テレビのニュースCマスターでちょくちょく放送している。2月末、大嶺の卒業に合わせて、きゃんと二人でに石垣に行って、録音してきたものを、「DREAM・大嶺祐太・旅立ち」として、この5月25日28時(26日朝4時)にベイFMで流すことになった。昨日の夜、夜間飛行をしている気分になる海浜幕張の27階のスタジオで、最後の編集作業。構成を私が書き、きゃんがナレーション、ディレクターは40才になったばかりの楢戸くん、そして27才の西宮くんと25才の鴫原さんが編集。若いみんなとああでもないこうでもないといいながら出来上がっていく楽しさ。1時間の特番がぴったり出来上がったときはつい拍手してしまった。で、今朝、何年ぶりかの朝帰り。ベイFMが聞ける方は何とかしてぜひ聞いてください。きゃんが自分から言い出したきゃんプロジェクト。石垣の魅力、大嶺の魅力、そしてBEGINの歌が生きてます。酒向芳が出演する新国立劇場、ジョン・ケアード演出の「夏の夜の夢」も5月31日から始まります。ハングル講座で冷や汗をかいている藤木勇人の一人芝居は6月14日から17日まで下北沢駅前劇場で。


posted by 下島三重子 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。