2009年11月30日

かじまやーカメおばぁの生涯 その24 古堅裕之さん

お笑い芸人志望の大城明役の古堅くんは沖縄国際大学の3年生で、田原さんの劇団の研究生。4回目からの受講者だが、初めての自己紹介の時の気弱そうな様子が今でも目に浮かぶ。それが・・・

★古堅裕之さんのコメント
今回この芝居に参加させて頂いて、嬉しい気持ちで一杯です。出演以外にも小道具も担当していて、毎日、一生懸命だけど、毎日、充実しています。ホントの自分は内気だけど、演じる大城明はもっと若さがあって大胆。役を演じることで、もっと自信をもって、前に踏み出してもいいんじゃないか、って、役に学ぶことが大きい。基地については、明と同じように、日常になってしまっている。戦争のこととかは、学校では学んだが、実感がない。それが芝居をやることで、ハッとさせられることがある。役から自分の気持ちにリンクされるという体験をして、演劇の力を感じている。栗山さんや先輩たちから、栄養をいっぱい貰っている日々です。
古堅かじまやー.jpg


posted by 下島三重子 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。