2009年11月29日

かじまやーカメおばぁの生涯 その23 普久原明さん

北谷病院の山川医師役の普久原明さんも演劇教室の常連。一世を風靡した笑築過激団から、沖縄芝居に入り、テレビ、映画でもおなじみの顔。何度目かの演劇教室での挨拶に、「ビンボーです。親戚からは気違い扱いされてます。でも続けています」。そして、今も続けている。山川医師が芝居好きで、「カメおばあのかじまやー前夜祭で、おばあの芝居をやろう!」その一言で始まった、劇中劇。その中で、豚先生と、カメの夫の弟役を演じる。

★普久原明さんのコメント
「やる気満々Mの若い人々に負けないように、自分なりのオーラが出せるよう頑張ります・。しかし、豚h先生!ナイスなネーミングですねー」
hutuu.jpg


posted by 下島三重子 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。